Smart Wellness Ambassadar 健幸アンバサダー

ホーム/健幸アンバサダーとは


累計養成人数(2018/9/30)
11,137

健幸アンバサダーとは

健康に関する正しい知識などを身近な人に伝える健康の伝道師です!

国民の約7割も占める健康づくり無関心層(久野ら2010)に、健康情報を届けるには「口コミ」が有効であるとの調査結果から、口コミによる情報提供システムの構築が課題解決につながるとの仮説を立てた。ここから、人および都市の「健幸」を達成するために必要かつ正確な情報を、地域住民に「心に届く情報として」伝え拡散する役割として、健幸アンバサダーを養成するプロジェクトを立ち上げた。

健幸アンバサダーになると?!

用語の説明

■ 健幸
「健康かつ生きがいを持ち、安心安全で豊かな生活を営むことのできること」住民が健康で元気に幸せに暮らせる 新しい都市モデル「Smart Wellness City」の概念

■ インフルエンサー【influencer】
意思決定に「影響を及ぼす」「感化する」側の人。「コミュニケーション力」「信頼獲得力」「情報伝播力」をすべて備えた者

健幸アンバサダーの役割

1. 健康づくり無関心層の行動変容の促し
2. 認知症やフレイル予防の理解促進
3. 生活習慣病・介護・重症化予防の理解促進
4. 自助・共助の強化、生きがいの具現化
5. 高齢でも社会的役割を持ち続けることの理解促進
6. スマートウエルネスシティの理解促進
     (※自然と歩いて暮らすことが出来るまちづくり)
7. 疾病者でもスポーツ実施が可能であることの理解促進